グリーンパーク知恵袋

健康チェックセットのすすめ

家族の一員であるワンちゃん、ネコちゃんにはぜひ長生きしてもらいたいものです。
その為には、人間と同様に病気の早期発見、早期治療が一番です。
そこで、当院では半年~1年に一度の健康チェックセットをおすすめしています。
(内容は血液検査(CBC+生化学検査)、レントゲン検査、心電図検査)

年に一回のフィラリア検査の際に行うのを当院ではオススメしております

うさぎの毛球症

胃の中に毛玉(毛球)ができることで胃腸の動きが悪くなる病気です。
うさぎではよく起こる病気ですが、治療が遅れると命に関わることもあります。
症状としては、食欲不振、うんちが小さくなる、少なくなるなどがあります。
このような症状が出たらすぐに病院に連れてきてください。

異物摂取(誤飲)

焼き鳥の串、ボール、糸などを飲み込み胃や腸の途中でつまったり、刺さって炎症を起こすことがあります。
頻繁に吐く、食欲不振、下痢もしくは便秘の症状に注意してください。

膀胱結石・尿道結石

膀胱の中や尿道に石ができる病気です。
トイレに何度も行く、尿が出ない、尿が赤いなどの症状が出ます。
治療には食事療法、内科療法、外科手術があります。

慢性心不全

犬の中高齢期に多い病気の一つです。
多いものが「僧帽弁閉鎖不全症」という、弁の動きが悪くなる病気です。
症状は、疲れやすい、咳をする、呼吸が荒くなる等があります。
治療をすることでワンちゃん達のQOL(Quality Of Life:生活の質)を上げることができます。