グリーンパーク知恵袋未分類

腫瘍等の切除

ワンちゃんネコちゃんウサギさんのイボやできものにお悩みではないでしょうか?

早期発見、早期治療が1番ですが手術で取るのは可哀想…まだ小さいし様子を見よう

という方も多いのではないでしょうか?

最初は小さくても、一緒に暮らしているとなかなか大きさの変化を感じず、気づいたときにはかなりの大きさになってしまう例が多いです。

また小さくても、悪性のものであれば急速に全身に転移してしまうことがあります。

大きくなってからの手術は、手術リスク自体も上がってしまいます。

大きくなりすぎて困っているのであれば一度当院にご相談ください。

他院では無理だと言われた症例でも手術出来るかもしれません。

ゴールデンレトリバーの脇腹にあった1.2キロの腫瘍です